0
¥0

現在カート内に商品はございません。

【正規品】カーボキシーパック 5回セット

【5月19日(水)発売】

13種の美容成分とCO2パウダー入りマスクで瞬時に炭酸ガスを発生。

炭酸ガスを皮下組織に注入することで、細胞が酸欠状態になり、大量の酸素を必要とする状態になり、その結果、血中の酸素が細胞に運ばれるので、細胞組織の新陳代謝が活発になります。

毛穴が引き締まり、肌に酸素、水分を与え、明るく艶のある肌へ。


【成分】
水、炭酸水素Na、グリセリン、キサンタンガム、エタノール、 カンゾウ根、フェノキ シエタノール、メチルパラベン、グルコース、ユーカリ葉油、デキストリン、BG、キク花エキス、 スイカズラ花エキス、センチフォリアバラ花エキス、ハマナス花エキス、エンジュつぼみエキス、 オニノダケ根エキス、センキュウエキス、 アカマツエキス、クヌギエキス、 ヨロイグサ根エキス、 アンゲリカテヌイシマ根エキス、カプリリルグリコール

【容量】
30ml×5パック
専用ブラシ、 CO2パウダー入りフェイスマスク・ネックマスク シート付き
¥8,800 税込
関連カテゴリ
数量

カートに追加しました。
カートへ進む

ハリを使わないカーボキシーセラピーの効果

炭酸ガスを皮下組織に注入することで、細胞が酸欠状態になり、大量の酸素を必要とする状態に。 その結果、血中の酸素が細胞に運ばれるので、細胞組織の新陳代謝が活発になります。更に血行が促進され、抹消の血管が拡張し血液量が増えることで細胞に栄養分が行き渡り、肌質が改善されます。 毛穴は引き締まり、肌に酸素、水分を与え、明るく艶のある肌になります。

炭酸ガスパックと炭酸パックの違い

炭酸パックと炭酸ガスパックは一見同じように見えますが、効果は異なります。化学式にすると、炭酸パックは「H2CO3」で、炭酸ガスパックは「CO2」と別物なことがわかります。

炭酸パックは肌表面にアプローチし、血行促進、肌を元気にする効果が期待できますが、炭酸ガスパックは「スカーレスヒーリング」という傷跡を残さない治療を目指し作られていて、肌再生の効果がある為肌の内部へのアプローチが可能。肌細胞へ酸素を送り込み、自活力を高めることができます。
そうすることでターンオーバーが正常化され若々しいお肌になることが期待できます。

CARBOXY
使い方動画

  1. クレンジング・洗顔をする。
  2. 化粧水で肌を整える。
  3. ゲルを容器にいれ、付属のハケを使い肌や首に均一にのせる。
  4. 専用のシートを肌に乗せてゆっくりとハンドプレスをする。
  5. コットンマスクを専用シートの上からのせ、精製水をつける。そうすることでパック中の乾燥を防げます。
  6. 20分かけてゆっくりと炭酸ガスを浸透させる。20分後、ゆっくりとシートを剥す。
  7. ホットタオルでゲルをきれいにふき取る。そのまま水で洗い流しても大丈夫です。
  8. いつも通りのスキンケアを行う。

使用時注意事項

  • ※ゲル単品、シート単品ではガスが発生しません。ゲルとシートを合わせてご使用ください。
  • ※シートが乾いた状態で剥がさないでください。また、乾いた場合は精製水などで湿らせて剥がしてください。
  • ※ゲルは多めに入っていますが、余った場合も次には使えないため必ず使い切ってください。
  • ※20分以上置くとトラブルの原因となってしまうため、必ず20分経ったら剥がしてください。
  • ※剥離化粧品との併用は避けてください。
  • ※炎症性のニキビや傷がある場合は使用しないでください。
  • ※クリニックでピーリングやハイフ、ダーマペンなどの施術を受けた方は一週間以上期間を空けてからご使用ください。
  • ※炭酸が発生すると痛みが生じることがありますが、しばらくすると落ち着きます。(終了後に顔が赤くなることがあります)

カテゴリ一覧

ページトップへ